FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジャッキー・エヴァンコさんの”The Rains of Castamere”(キャスタミアの雨)

新アルバム”AWAKENING”からのリリース”The Rains of Castamere”(キャスタミアの雨)は6月10日からアメリカでは発売されていてAmazonのカスタマーレビューも既に40を超えています。
http://www.amazon.com/product-reviews/B00KNTIE9M/ref=acr_dpdigitalmusic_text?ie=UTF8&showViewpoints=1
ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんが今迄にリリースしたものの一方の端にオペラアリアがあるとすると、この歌は対極にあります。ジャッキー・エヴァンコさんにとって新しいエリアに踏み込んだレパートリーだと思うのですが、日本では発売されないのでしょうか?
歌詞の内容も今迄歌ってきたものとはかなり離れています。
ラニスター家House Lannisterが配下のキャスタミアの領主レインRainの反逆に合い、レイン家を虐殺してしまうと言う内容です。
ラニスター家の紋章は金色のライオン、レインは赤色のライオンです。歌詞中の金色のライオン、赤色のライオンはこの事を指しています。キャスタミアに泣き濡る雨(レイン)もレイン家と雨と両方の意味でどちらでも意味は通ります。
YouTubeに親切な歌詞付のものがありましたのでそれを紹介して、私の適当意訳を添えておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=veYvsLwvCpA

  キャスタミア
  キャスタミア  
  お前は何様だ
  高慢な領主が言った。

    なぜ丁寧なお辞儀をしなくてはならない
    猫の毛色が違うだけ
     ただそれだけだ
     金の毛色にしろ赤の毛色にしろ
     ライオンには爪がある
      だから私の爪も長く鋭い、
     閣下
     あなたと同様長くて鋭い

  そう彼は言った。
  そう彼は言った
  キャスタミアの領主はそうだと
  でも今や雨は彼の館に泣き濡つ
     聴く人は無い
  そうだ今や雨は彼の館に泣き濡つ
     もう聴く魂も無い

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/104-d995271a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。