スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさん”アメリカンズゴットネエサン?”

今回御紹介するのはジャッキー・エヴァンコさんの歌う最も悲しい曲を探して散策中に見つけた動画。母親のリサ・エヴァンコさんが8才になる末娘のレイチェルさんが何事も自分自身でしない事を心配して叱咤するような内容です。3:12あたりから9才のジャッキーさんを含むエヴァンコ4人兄弟姉妹(E4)カルテットの歌が始まります。リードボーカルは末娘レイチェルさんでジャッキーさんは他の3人とバックコーラスを務めますが、妹をもっと前にでろと押しています。4:55からはジャッキーさん9才、レイチェルさん6才の映像で、ジャッキーさんは妹を手招きしてステージに上げ歌わせます。"アメリカンズ・ゴット・ネエサン"ジャッキーです。9才でこれなんですからね。動画のバックにながれる "Sisters"を歌っているのはジャッキーさんと弟のザッカリーさんだという書き込みを見た事がありますが私には確認できません。


アメリカでは独立心を植え付ける教育を家庭で徹底してするとは聞いていますが、お母さんの言い方(考え方?)は厳し過ぎです。8才の女の子だともっとシャイでも普通でしょうし、日本の女の子ならほとんど全員リサさんから見たら不合格でしょう。 普通の女の子は(男の子も)9才で大統領の前で歌い、10才でプラチナ・レコーディングの若年記録を塗り替えるような事はしません。これはかなり妹さんが気の毒です。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/15-20210126
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。