スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの新アルバム”Awakeningアウェイクニング~めざめ”

アウエイクニング5

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの新アルバム”Awakeningアウェイクニング~めざめ”を聴いての第一印象は”このアルバムはジャッキー・エヴァンコさんの最高傑作である”
私がこのアルバムへの収録にやや疑問を持っていた”ヴォカリーズ”は美しいし、YouTube動画で試聴してあまり感心しなかった”キャスタミアの雨”もCDで聴くと非常に魅力的です。この歌をジャッキー・エヴァンコさんを全然知らないで聴くとメゾソプラノの新星が突如出現したと思うでしょう。
新アルバムを構成する曲がどうこうと言うより、彼女の声の進化に瞠目します。結局何を選曲していても彼女の最高傑作になっただろうと思います。
昨日も紹介した下のインタビュー動画で彼女は自分の声が嫌いだと言っているのに驚きました。
https://www.youtube.com/watch?v=A2xvJrCPDwk

その後、他のインタビュー記事でジャッキー・エヴァンコさんは「自分の声がまだ本当に良いとは感じていない」と語っています。つまりもっと良くなる、まだ発展途上だと言いたいようです。新アルバムを聴いていると本当に彼女は更に進化していくだろうと確信させられます。
しかしそう確信すると途端に悲しくなってきました。それはアメリカの年輩のファンの次の様な書き込みを思い出したからです。
「彼女はこれから魔法の様な音楽経歴を重ねるに違いありません。しかし私はそれを全て見ることが出来ないのが本当に残念です」
今の時点で最高傑作と言えるこのアルバムもジャッキー・エヴァンコさんにとってはまさに”目覚め”の里標に過ぎません。
年輩とはまだ言えない私でも今後50年くらい歌い続ける彼女の進化を全て見届けることは出来ません。
この様に出来の良いアルバムを聴いて悲しくなったのは初めてです。


アウェイクニング~めざめアウェイクニング~めざめ
(2014/09/24)
ジャッキー・エヴァンコ

商品詳細を見る


 ↓ジャッキー・エヴァンコさんのアヒルさんだと思ってお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

全く同感ですね。彼女はまだまだ進化の途中です。声の奥行というか音域のキャパシティーがこれからどれだけ拡がっていくのか見当がつきません。それに声自体に艶が出てきたように思います。本当に素晴らしいですね。
私もあと何年彼女の進化を見続けることができるか考えたことがありませんでした。50手前ですからあと30年位は見届けたいですね。
2014/ 09/ 26( 金) 22: 44: 04| URL| GK1Kahn# -[ 編集 ]
 
コメントを頂きありがとうございます。
私も後2,30年位は生きている様な気はします。ただ生きていてもちゃんと聴こえるかについて自信がありません。
2034年彼女の25枚目のアルバムがリリースされるとします。その頃彼女は実力の頂点に達しようとしていて、自在なコロラトゥーラを聴かせます。果たしてその微妙な表現を私は感嘆して聴くことが出来るでしょうか?
出来ないならば早めに幽霊になってコンサートホールの上の方で漂って彼女のコンサートに参加する方が楽しい様な気がします。
2014/ 09/ 26( 金) 23: 34: 23| URL| jyakko# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/156-e538812b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。