スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Jackie Evanchoジャッキー・エヴァンコさんのクリスマスCD付Awakeningレビュー②

”Awakening”日本版と輸入版音質比較
ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの新アルバム”Awakening”の日本バージョン”アウェイクニング~めざめ”Blu-spec CD2(ブルースペックCD2)という高品質CDに録音されています。
私はBlu-spec CD2を買ったのは初めてで”アウェイクニング~めざめ”を聴く楽しみの一つでした。
先週にはウォルマート版クリスマスCD付も入手したので日本版との比較試聴を今迄繰り返しました。
両者の音質はどのように違うかを一言で書くと
それは「同じである」!?
そんなはずはないと思い今日も聴き比べていましたがダメです。
私の耳とオーディオ機材では違いが分かりません。

試聴には
A:セパレートアンプB:プリメインアンプ(インテグレーテッドアンプ)にCDプレーヤーとして①SACDプレーヤー、②CDレコーダー、③ミニコンポの組合せを替え試してみました。(そんなつもりは無かったけれど違いが分からないのに焦ったあまりに)
スピーカーは共通でヤマハNS-1000M
A:コントロールアンプ;プロシードプリ マドリガル(PROCEED PRE Madrigal Audio Laboratories)
  パワーアンプ  ; サイテーション22( Citation22harman/kardon)ブリッジ接続モノパワーとして400W×2台
(オーディオに詳しい人なら古いと判るでしょうが、この音が気に入っていてスピーカーは20数年パワーアンプも20年近くそのまま)

B::プリメインアンプ :MT 100.5シグネチャー(METRONOME TECHNOLOGIE MT 100.5 Signature)
 (さすがにAのセパレートアンプが壊れたら困ると思い音質の似たものを探して入手。でもAが壊れないので主役につかないまま約10年経過)
CDプレーヤーとして使った機材は
SACDプレーヤー:Marantz SA-17S1 (電源、マスタークロック、ショップ改造品、ピックアップを既に3回取替え修理)
CDレコーダー  :Marantz CDR500 (Wデッキでダビングには非常に便利。プレーヤーとしての音質は悲惨)
ミニコンポ    :オンキョー X-N7  (Hi-MDコピー用として使用していた。今回初めてまともに音を聞いた)

AとSACDプレーヤーMarantz SA-17S1の組合せはハイエンドのハの字から1000Km離れているかも知れません。でもそれ程劣ってはいないとも思うのですが違いが分かりません。それどころか輸入版の方が良く聴こえたりすることもあって困ってしまいました。これはアンプをMT 100.5シグネチャーに替えても同じでした。
そこでいっそ低スペックなCDプレーヤーなら違いが出ないかとMarantz CDR500やオンキョーX-N7を繋いで試しましたがやはり判りません。

スピーカーで聴くのは止めてそれぞれのプレーヤーでヘッドフォンSTAX-SRS2020とゼンハイザーHD-580を使って聴いても判りません。
そしてこの2枚の”Awakening”よりも、おまけクリスマスCDのレコーディングの方が良いように聴こえます。
前回の繰り返しになりますが4. Have Yourself A Merry Little Christmas5.It Came Upon A Midnight Clearとを聴かれると「ジャッキー・エヴァンコさんの10才から11才の声が一番好き」と思われている方もきっと感想を変えられることでしょう。
前回に「何が何でもクリスマスCD付を選ぶべし」と書いたのは、このクリスマスCDを逃すのはあまりに惜しいからです。(と思っているとクリスマスCDが別売されるかも知れませんけれど)

  ウォルマート版
ウォルマート版目覚め

    
  日本版 

アウェイクニング~めざめアウェイクニング~めざめ
(2014/09/24)





日本版(左)とウォルマート版(右) ウォルマートのシールは外側透明フィルムに貼ってあるのでそれを外せばプラケース左上の”2CD”印字以外は同じに見える。日本版には中に和訳歌詞の小冊子が入っている。
awakening22.jpg
ぼけた写真で申し訳ありません。結果にガッカリしカメラで撮る気力が無くiPadで撮って終わりにしました。

オーディオ病からすっかり更生した私は今後オーディオについては書く気が無いのでこの際に余談を少し。
私は中国製の真空管アンプでYaqinヤーキンMS34BというEL34管のプッシュプルアンプを持っています。確か価格は5万円未満だったように思います。これが価格に見合わぬhi-fiなアンプです。15万程度のトランジスタアンプを買うくらいならhi-fiさと言う点ではヤーキンのアンプを買われた方が良いと思います。ただし想像される様な真空管アンプの音(例えばEARの様な)は全くしません。どこまでもhi-fiな率直な音です。




↓ジャッキー・エヴァンコさんの天国のアヒルさんだと思ってお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/167-410052bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。