スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Jackie Evanchoジャッキー・エヴァンコさんの"I Will Always Love You"

アウエイクニングPV

2年前に当ブログで紹介済ですがJackie Evanchoジャッキー・エヴァンコさんの歌う "I will always love youオールウェイズ・ラヴ・ユー"を再度紹介します。
オリジナルはカントリー・ミュージックの女王ドリー・パートンDolly Partonさんが今から40年以上前(1973年)にリリースした曲。リリース時にもそこそこヒットしたようですが、爆発的にヒットしたのは1991年映画”ボディガード”の主題歌としてホイットニー・ヒューストンさんがカヴァーしたバージョンで、全世界で4000万枚以上売れたと言われています。
”オールウェイズ・ラヴ・ユー”というと先ずこのホイットニー・ヒューストンWhitney Houstonバージョンを思い浮かべるのが普通でしょう。
でも私はジャッキー・エヴァンコさんがイタリア語で歌う"I will always love youオールウェイズ・ラヴ・ユー"が不思議と魅力的で好きなのです。残念な事に彼女のどのアルバムにもこの曲は収録されていません。

最初は9才のジャッキー・エヴァンコさんがタレント発掘番組“Debra Crosby’s Talent Quest TV Show”(デブラ・クロスビー・タレントクエストTVショー)で歌う動画です。(2010年2月28日)彼女はこの番組に前年も出場しています。0:30辺りで司会のデブラ・クロスビーさんが8才のときに出てくれたよねと尋ね、ジャッキーさんもイエスと応えています。しかしこれは誤りで前年出場時(2009年6月)もやはり9才でした。
https://www.youtube.com/watch?v=vt55Gm1Y5aw


次は10才になったばかりのジャッキー・エヴァンコさんが”Kean Idol Amateur Talent Contest 2010”でゲスト歌手として歌う"I will always love youオールウェイズ・ラヴ・ユー" 歌い終わった後に誕生祝の花束を貰いました。(この動画にはそのシーンは出てきません)
この”Kean Idol Amateur Talent Contest ”は8才のジャッキー・エヴァンコさんが初めて参加したコンテストで結果は準優勝でした。そこで初めて御両親が彼女の才能に気付いたということです。ジャッキー・エヴァンコさんは2011年からは”ジャッキー・エヴァンコ賞”を設け、審査員、プレゼンターとして参加しています。録音が良くないのが残念です。
https://www.youtube.com/watch?v=QsJfVnt3w8Y




↓ジャッキー・エヴァンコさんの天国のアヒルさんだと思ってお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/193-b75c21ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。