スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Jackie Evanchoジャッキー・エヴァンコさんのシッペンスバーグコンサート4月23日

jackie タイ2

2015年4月23日Jackie Evanchoジャッキー・エヴァンコさんはペンシルバニア州シッペンスバーグ、グローブ劇場で”Awakniingアウェイクニング"ライブ・コンサートをおこないました。

演奏曲目

Take Me Thereテイク・ミー・ゼア
Made to Dreamメイド・トゥ・ドリーム
Memoriesメモリーズ
The Music Of The Nightミュージック・オブ・ザナイト
Impossible Dream見果てぬ夢
Your Loveユア・ラブ
Je T'aimeジュ・テーム
Wishing You Were Somehow Here Again(オペラ座の怪人から)


休憩

Loversラバース
Ave Mariaアヴェマリア(カッチーニ)
With or Without Youウィズ・オア・ウィズアウト・ユー

Nessun Dorma誰も寝てはならぬ(トゥーランドット)
My Immortal私の永遠
Vocaliseヴォカリーズ
Ombra mai fuオンブラマイフ
Think of Meシンクオブミー

アンコール
The Lord's Prayer主の祈り

公演が始まる前にこの曲を歌うとTwitterでツイートした人がいて注目された後半の4曲目”Nessun Dorma誰も寝てはならぬ”
Dream With Me Tourドリームウイズミー・ツアーで歌って以来、今迄約3年間歌っていなかったと思います。
久々に聴くジャッキー・エヴァンコさんのこの曲に感激したファンもいたようでした。録音がかなり悪くて聴き辛いですがYouTubeに上げられています。
https://www.youtube.com/watch?v=05x36OUirYo


しかし私にとっては、やはりこれはテノールの曲でソプラノやメッゾで歌うのを中々受け入れることが出来ません。
どうして女性にこんなアリアを歌わせるのか?
下の動画で(Dream With Me In Concert DVDの一部)D.フォスターさんは、女声でちゃんと歌える人は中々いないと言っているようです、「こんな曲が歌えるんだ。どうだ凄いだろう」と。
わざわざ”誰も寝てはならぬ”を歌ってもらわなくたって上手いのはわかっているので止めれと私は言いたくなります。
でも他のクラシカルクロスオーバー歌手と違うところをとことんアピールさせる、ここがD.フォスターさんが名プロデューサーたる所以なのでしょうね。
https://www.youtube.com/watch?v=KdiMCYBWTu8



私にはこちらの方が、ドミンゴ、カレーラス、パヴァロッティ3大テノール公演での”Nessun dorma誰も寝てはならぬ”
https://www.youtube.com/watch?v=aNQeKvVPPlc



そうそう、一番上の写真は4月26日タイでのジャッキー・エヴァンコさん。(ライラックヘアカラーは無事だ)

↓ジャッキー・エヴァンコさんの天国のアヒルさんだと思ってお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/204-71747cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。