スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの原点 ”オペラ座の怪人”

7才のジャッキー・エヴァンコさんがペンシルベニアのローカルコンテスト”Kean Idol Amateur Talent Contest 2008”で、彼女の歌の原点 ”オペラ座の怪人”から”Wishing You Were Somehow Here Again”を歌っています。準優勝となり彼女の長い道のりの第一歩となりました。この歌声は観客の心をとらえ”視聴者賞”を受賞しています。
https://www.youtube.com/watch?v=_TSIGOKjOZ4

このコンテストにジャッキー・エヴァンコさんは2009年にも出ましたが次点に終わりました。
10才になったばかりの2010年はプロとして出演し”I Will Always Love You”を歌っています。
画質音質共に悪いですが携帯電話で撮られた動画が残っています。
2010年Kean Idol Amateur Talent Contest 2010I Will Always Love You by Jackie Evancho
その後別の動画がYouTubeにアップされましたので追加しておきます。(2015年3月5日)
2010年Kean Idol Amateur Talent Contest 2010.I Will Always Love You by Jackie Evancho


2011年から ”The Kean Quest Talent Search”と名前を替え、ジャッキー・エヴァンコさんの様に優勝できなくても夢を追い続ける勇気とモチベーションのある人を応援するために ”ジャッキー・エヴァンコ賞”が設けられています。
2011年にプレゼンターとして現れたジャッキー・エヴァンコさんを観客はスタンディング・オベイションで迎えました。
”ジャッキー・エヴァンコ、ステージを歩くだけでスタンディング・オベイションを得る”と題した2011年4/16付の記事を御覧下さい。記事は「私はお母さんに言ったの、またコンテストに出ることができたら良いのにって、出たときは本当に楽しかったから」と言う彼女の言葉で終わっています。
今年はジャッキー・エヴァンコさんがゲスト審査員もつとめています。”ジャッキー・エヴァンコ賞”を14才の女性(とてもそうは見えないが)に渡す様子は下の動画で御覧下さい。



関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

彼女の変貌ぶりは凄いですよね。因みに私の娘はジャッキーさんのひとつ年上ですが、断然ジャッキーさんが大人っぽいですね(笑)
2014/ 07/ 03( 木) 20: 16: 07| URL| @GK1Kahn# -[ 編集 ]
 
ジャッキー・エヴァンコさんは願えば叶う体質の様で、”大人のアーティストとして認めてもらいたい”(去年のインタビュー記事でそうのような意味の物がありました)と思われたのがそのまま形になったとしか思えません。
2014/ 07/ 03( 木) 22: 31: 31| URL| jyakko# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/21-4290409e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。