FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

"この素晴らしき世界"

明けましておめでとうございます。新年早々から悲しい歌の話は止めておいて、幸福感に満ちた歌にしましょう。
"この素晴らしき世界What a Wonderful World"(ルイ・アームストロング)
Jazz,pop分野の歌をあまり知らない私にはこれが一番好きな歌です。1987年リバイバルヒットした時に知りました。こんなにシンプルな歌詞で”What a Wonderful!なんて素晴らしい!”と言う感じが良く表現できたものだと驚きました。今でもWhat a Wonderful Worldと聞くだけで自動的に脳内でルイ・アームストロングが歌いだしてくれるのでCDは不要です。
ジャッキー・エヴァンコさんのCD"Songs from the Silver Screen"と DVD"ミュージック・オブ・ザ・ムービーズ"にも収録されています。しかし最も悲しい"O mio babbino caro"を既に聴いて、彼女の恐ろしさを知る私はこの曲だけはまだ聴いていません。脳内のルイ・アームストロングがクリアされて、ウルウル眼でこの曲を聴くのは困ります。彼女が歌うこの曲を聴いてウルウルしなかった、大丈夫!と、どなたかが保証してくれてから聞きます。でも、多分彼女は悲しく歌っているはずです。


YouTubeにたくさんあるプロポーズ動画の中で私がベストだと思う動画でルイ・アームストロングが歌うこの曲を聴いてください。
Matthew (マット)pugmireさんがホテルで働く ashley(アシュレイ) auenさんにプロポーズする動画(親切な英語の字幕付き)です。
マットさんはアシュレイさんと初めて出会った日に彼女が「この素晴らしき世界をレコードで聴かせてくれる人がいたら、その人と結婚する」と言ったのを覚えていました。そこで彼は少し凝ったしかしシンプルな計画を立てます。アシュレイさんのリアクションがとてもキュートです。

動画中の初めの方の字幕を順に訳しておきます。
(動画中アシュレイさんが何回か言う”Are you kidding me ?”は”私をからかっているの?”と言う意味。)

”私は偽名でアシュレイのホテルの部屋を予約し、プロポーズを受けるガールフレンドの為の特別な準備を頼みました。”

”アシュレイの上司はプロポーズのための準備の仕事を彼女に任せました。それからは私は直接彼女と準備の為にやり取りしました、偽のEメールアドレスを使って。”

”彼女は部屋を花、花びらとキャンドルで飾り、チョコレート、クマのぬいぐるみと氷に載せたシャンパンを並べました。”

”彼女が全ての準備を終えた後、私は部屋に入り、ルイ・アームストロングの”この素晴らしき世界”を再生できるように頭出ししてレコードプレーヤーをセットしました。”
”(私が初めてアシュレイに会った日に 彼女はこの曲をレコードで彼女に聴かせてくれる人がいたら、その人と結婚すると言い切りました。)”

”そして彼女がデザートを届けに部屋に戻って来るように手配しました。これが彼女が部屋に入ってきて何が起こったかです!”  



アシュレイさんは“私自身のプロポーズの用意は今できました,,,プロポーズも同時に受けました”と上司に電話して上司も知っていた事に気が付きます。その後のリアクションも可愛いです。
They’re really saying,“I love you”(;What a Wonderful World歌詞)
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/28-fd79c7e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。