スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの歌う最も悲しい歌

ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの歌う最も悲しい歌は多分”Concrete Angel”コンクリートエンジェル
最も悲しい歌だけあって、さらに悲しい事に幻のレアCD”Prelude to a Dream”に収録されています。(ジャッキー・エヴァンコJackie Evanchoさんの世界で最も高価なクラシカルクロスオーバーCD"Prelude to a Dream")
アルコール中毒の母親の暴力によって亡くなった少女がモデルだとされていて、周囲の人達が彼女が亡くなるまで気が付かなかった無関心さを歌っています。オリジナルは”Martina McBrideマルチナ・マクブライド”さんが歌っています。かなりヒットした曲の様ですが私は知りませんでした。
YouTube動画で視聴して悲しいというよりフリーズしてしまいました。これはだれが歌っても充分悲しいです。
音声は”Prelude to a Dream”に収録されている9才のジャッキーさんです。この歌声は10才以降のように悲しく無いのでその点が救いです。


Concrete Angel (適当意訳Jyakko;私が感じたニュアンスに近いように歌詞を和訳しました。)
She walks to school with the lunch she packed
彼女は学校へと歩く、自分で作った弁当を持って
Nobody knows what she's holdin' back
誰も彼女の秘密を知らない
Wearin' the same dress she wore yesterday
昨日と同じ服を着て
She hides the bruises with linen and lace
リネンとレースで傷跡を隠す (linen=下着 lace=服?)

The teacher wonders but she doesn't ask
先生は不審に思うが、尋ねない
It's hard to see the pain behind the mask
仮面の向うの痛みはわかり難い
Bearing the burden of a secret storm
人に言えない暴力の重荷を抱えて
Sometimes she wishes she was never born
ときには自分が生まれていなければと願う

Through the wind and the rain
風や雨の中
She stands hard as a stone
彼女は石になって耐える
In a world that she can't rise above
自分ではどうしようもない世界にいる時には
But her dreams give her wings
でも夢の中では彼女は翼をもらって
And she flies to a place where she's loved
そして自分を愛してくれるところへと飛んでいく
Concrete angel
コンクリートエンジェル

Somebody cries in the middle of the night
誰かが夜中に泣くのを
The neighbors hear, but they turn out the lights
近所の人たちは聞き、でも明かりを消し寝てしまう
A fragile soul caught in the hands of fate
はかない魂は運命の手にかかる
When morning comes it'll be too late
朝が来るともう手遅れだろう

A statue stands in a shaded place
像は日陰に立つ
An angel girl with an upturned face
上を向いた天使の少女
A name is written on a polished rock
名前は磨いた岩に書かれる
A broken heart that the world forgot
世界が無視した悲しみと絶望として

現実の世界では石のようにじっと動けず風雨に耐え、夢の中でだけ翼で飛ぶことが出来る、そんな彼女とその様な境遇の子供達を”Concrete angel コンクリート・エンジェル”とたとえているのでしょう。この歌詞の冒頭の”She walks to school,,,”(歩いて学校へ)の部分だけでも校区の広いアメリカでは悲しく感じるのかも知れません。(和訳は結局ほとんど直訳です。)
しかし小さな女の子にコンサートでこれを歌われて、拍手できるでしょうか?私にはとてもできません。まして10才以降のジャッキー・エヴァンコさんに悲しく歌われたら耐えられないでしょう。
これからはもし聴きたいならオリジナルのMartina McBrideさんで聴いて下さい。その方がましですが私はもう聴きたくはありません。




関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

今晩は。初めまして お邪魔致します。

天使の歌声は 美しいほど 切なくされます…。
胸に突き刺さるような 楽曲に
天使の姿は 余りにも 残酷かも知れないと感じます。

また お邪魔致しますね♪
2014/ 02/ 28( 金) 17: 48: 03| URL| クロエ# Say0YaXE[ 編集 ]
 
コメント有難うございます。
全く予期しないイメージに固まってしまいました。
2014/ 02/ 28( 金) 20: 45: 06| URL| jyakko# -[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/41-a9fc7da2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。