スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

”Jackie`s Gift ジャッキーの贈り物”

"I will always love you"で紹介したジャッキー・エヴァンコさんの動画に少し長いバージョンがありました。
http://jyakko.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
これを見てはじめて”最も悲しいo mio babbino caro”で紹介したのと同じ“Debra Crosby’s Talent Quest TV Show”というタレント発掘番組でのジャッキーさんの動画だと気が付きました。
最も悲しいo mio babbino caroではヤヤくたびれた座敷童のように見えたジャキー・エヴァンコさんですがこの動画では見違えるようなエレガントさで登場しています。
https://www.youtube.com/watch?v=vt55Gm1Y5aw

最も悲しいO mio babbino caroを聴かされ不覚にも泣かされたデブラ・クロスビーdebra crosbyさんが、ジャッキー・エヴァンコさんの物まねで少し仕返しをする様子が最後に入っています。大人気ないですね。
で、その後も何か仁義なき戦いのような事が二人にあったのか?
TV番組”イレブン-イレブンショー”にゲストで招かれたデブラ・クロスビーさんがジャッキー・エヴァンコさんとの関係を語っています。
果たしてジャッキーさんは今回はどんな技を出したのでしょうか?


超端折って内容を書くと、、ジャッキーさんはデブラ・クロスビーさんを感動させました。それではわからないので下にかなり端折って書くと、、、
最初はデブラ・クロスビーさんのお父さんが視聴者にもなじみのDave Maynardデイブ・メイナードさんである事。彼はWBZテレビでキャスターとして30年間のキャリアを持っていたこと、ラジオでは40年以上のキャリアがあったこと、アメリカズゴットタレントより前にタレント発掘番組を始めた事等を語り、それで彼女もタレント発掘番組を始めたと言うようなことを0134頃 まで話しています。
その後が本題です。もちろん天使なジャッキーさんが仁義なき戦いなどをするわけがありません。
デブラさんが6年前からアフリカの学校にコンピュータ(ラボ)を贈るという活動をしていると聞いて、ジャッキーさんは彼女のアメリカズゴットタレント(AGT)の楽屋へのパスカードとCDにサインをして寄付してくれました。
これでアフリカでは3年間生きられるのだとか。(他のインタビュー動画でデブラさんはこれをebayで売り出して3000ドルになったと語っています。AGTのパスカードって2010年のものだったのでしょうか?もしその時のものならジャッキーさんにとってはスターへのパスポートだったでしょうに。余談ですがジャッキーさんは、ファンやTV局から贈られた玩具やグッズ全てを教会を通じて恵まれない子供たちに贈っているようです)
ジャッキーさんの親切な行動は何千と言う人の人生に影響を与えます。そこでデブラさんは”Jackie`s Giftジャッキーの贈り物”という題で親切な行動が他の人の人生に影響を及ぼす事をドキュメンタリー映画にしようと思いつきました。
例えばコンピュータ教育を受けようとトーゴからセネガルの学校まで歩いてきたメリーアンさんという16才の女の子の話もストーリーに入れたいと語っています。
またデブラさんはジャッキー・エヴァンコさんのファンを見て、ジャッキーさんは周りの人たちをより良くする様にインスパイヤーするのだと気が付いたとも言っています。(どうせ偏屈なクラファンには及ばないでしょうが、コンサートも見ていないし”Prelude to a Dream”も持っていないし)
そうそう、ジャッキー・エヴァンコさんは”今私があるように(スターに)してくれたお母さんに感謝しています”と言っているとここでもでデブラさんが伝えています。
最後に”ジャッキーの贈り物”に乾杯して終わります。
ジャッキー・エヴァンコさんのあるコンサートの開始前にこのドキュメンタリー”Jackie`s Gift”の製作趣旨が紹介されたこともあって、ファンは”Jackie`s Gift”が出来上がるのを楽しみにしているようです。ただまだ製作中というわけではなく準備資金を集めている段階で完成はかなり遠いようには思います。
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://jyakko.blog.fc2.com/tb.php/55-1d178964
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。